キライとかイヤとかいう感情

目安時間 3分

人の感情で、プラスとマイナスに分けでみましょう。

プラスは、好き、楽しい、知りたい、やりたい、愛おしい、離れたくないなどですね。

それに対して、マイナスは、キライ、イヤ、やりたくない、嫌悪感、離れたい、こういうものでしょうか。

心理学は詳しくないので、あくまでも経験則です。

この、プラスの感情をいつも感じている人は、きっと前向きにいろんなことに取り組めるでしょう。

逆にマイナスの感情を持ち続けると、どんどん後ろ向きになっていくものです。

この感情をコントロールすることは可能でしょうか。

実は、このために縦横な鍵を握るのは、「出会い」なんですね。

人は1人でいても、プラスの感情を伸ばすことは難しいようです。

しかし、プラスの感情をたくさん持っている人と出会うと、引き寄せられるように、プラス思考が生まれてくるわけです。

仕事でも、趣味でも、家族の間でも、前向きな思いを語り合っている、そんな人間関係を持っていると、そこにいるだけで楽しいし、そこにいたいと思うでしょう。

ところが、実は、後ろ向きの会話の人間関係も、楽しいし、そこにいたいと思うのです。

それは、「悪口」「誹謗中傷」「口」「不満」これを共有すると、楽しくてワクワクするという、何とも奇妙な感情が生まれてしまいます。

実は、人生の悲劇は、このグループのターゲットにされた人に起こるのかも知れません。

他人のエネルギーを奪い取って、自分達の楽しみに変えている。

だから、この考え方を持つうちは、自らの力で人生を切り開くことは難しいんですね。

そして、楽しいし、ワクワクするから抜けられない。

もう、そろそろ、その楽しみから抜け出そうじゃないですか。

本当の夢を語り合える仲間と、前向きで楽しい話を語り合えるような、そんな出会いを求めていこうではありませんか。

ハッピーマガジン登録フォーム

名前 姓     名 
メールアドレス

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: