すごいことをやってみたいと思った時は気をつけよう

目安時間 2分

世界陸上、すごかったですね。

ぼくは全部見てないので、ニュースで見る程度ですが、

やはり、世界レベルということもあって、
なんか、伝わってくる空気感が違います。

さて、あの大会に出ている日本人は、
大概、日本の中では、完全にトップレベル。

いわば、日本一です。

どんなにマイナーなスポーツだとしても、
やはり一番はすごいんです。

一番を経験できる人なんて、
日本人の中ではごく少数のはず。

大概の人は、そんな一番なんて縁のないところで
生きていってるはずです。

特別なこと、すごいことをやろうとすれば、
それなりの運、才能が必要です。

そこに巡り合わなかった人は
目指すものを間違えてはいけないんですね。

達成感や、成就感、成功体験なんて、
至る所にチャンスはあります。

なんか、目立つ人、有名な人のことばかりを
見てしまって、自分なりの生き方が見えていない。

いいですか。
人生一回きりなんです。

その人生は、自分だけのもの。
他の人の人生を生きることはできません。

逆に、あなたの人生を他人が生きることも
ありません。

他人の成し遂げた
すごいことだけに価値があると思い込んで、

自分ができることの中で、
もっと価値を高めていけることを追求しないと、
そのうち時間が経って、チャンスが逃げていくのです。

自分はこれで十分、
ここからもっとすごい人生を歩むんだ、と決め
人を羨むことは、自分の生き方じゃない、と
はっきりさせたいものです。

ハッピーマガジン登録フォーム

名前 姓     名 
メールアドレス

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: