少子高齢化の問題は、働き方の問題でもあるという現実

目安時間 2分

今日の昼のニュースの話です。

内容は、こんな感じでした。

20代の女性の5割、男性の7割が
付き合う相手がいない。

さらに、男性の4割はデートの経験がない。

この程度の内容だったので、
本当のところははっきりわかりません。

ただ、少子高齢化、と言われている中で、
結婚や出産、子育て、教育というものと

縁を持とうとしないというか、
縁が持てない人がこれだけいる、
ということは、愕然としますね。

テレビのドラマにしろ、
アニメにしろ

どの作品も男女のことを
面白おかしく表現しているわけで、

それが、実生活の中で
具体的なものになっていないということでしょうか。

まあ、晩婚化で20代では結婚しない、
という実態もあるかもしれません。

特に、男性で、収入のことを考えたときに
20代で結婚に踏み切るのが難しいというのも
あるのかもしれないですね。

働き方が変わって、
終身雇用が絶対的なものでなくなりつつある今、

少子高齢化の本当の問題は
お金の問題でもある、ということが

だんだん、際立ってきているように
思います。

ハッピーマガジン登録フォーム

名前 姓     名 
メールアドレス

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: