メルマガ申込

誠意が伝わらないのは凡人の常です

商売に奇跡は起こらないです。
 
というより、自分には起こらないと思います。
 
うまくいかないのは、必ず理由があるはず。
でも、それが見えないのが凡人。
 
天才は、きっとそれを感じ取る嗅覚があるんでしょう。
 
ボクは凡人なので、なかなか気がつかないのです。
 
 
「誠心誠意」ってありますね。
誠意を持って当たれば、道は開けるのかと。
 
でも、凡人にはわからないことがあるんです。
 
 
「誠意」と「言い訳」の違いが。
 
 
相手のためと思って、これがこうで、と
いろいろと説明したりしますね。
 
それを、こちらは誠意だと思って
一生懸命説明します。
 
でも、相手にとっては、「言い訳」に聞こえるんですよ。
 
 
しかし、どう対応したらいいのかは、わからない。
 
きっと、努力しても
でも、伝わらない。
 
 
商売の極意なんて、
凡人にはなかなか伝わりません。
 
 
一生懸命伝えようとしても、
誠意と言い訳の違いには気がつかないのです。
 
 
これが実店舗なら、
お客は店を出ます。
 
ネットなら、
さっとページを閉じるだけです。
 
 
一瞬で、接点は失われる、
それが商売なんですよ。
 
 
相手に誠意が伝わらないのがなぜか。
そこに気がつくまでは、大変です。
 
だから、凡人は諦めちゃうんです。
 
 
自分に問題があるんだろうと、
うっすら気がついているんですが、
どうしても、相手の問題に感じる。
 
 
ここからが勝負ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました