B級趣味のすすめ

なぜ、B級趣味なのか

下手でも続く、とっておきの秘訣

世の中で、プロ並みの趣味を持っている人、いっぱいいますね。それを見て、羨ましいな、と思ったことありませんか。
僕は、色々と趣味を持っていました。楽器にしても、ピアノ、フルート、ギターと言った具合ですが、それなりの練習をしたときは、それなりになったように思います。
しかし、色々と忙しくしているうちに、どんどん離れて言って、いつの間にか、趣味というのも恥ずかしいレベルに成り下がってしまいました。
趣味は何ですか、と聞かれて、山登り、旅行、楽器なんて、並べても、どれひとつ、まともなものがないことに、だんだん後ろめたさも感じつつ、焦りも増して行ったわけです。
さて、本題です。下手でも続く、というのは、「B級」という看板を堂々と出すことで、下手な趣味の立場を改善しようという作戦です。

何をするのか、まずそこから

それには、まず、何をB級趣味の対象にするかをはっきりとさせないといけないということです。
僕の場合、今までの経験した趣味に加えて、これからやって見たいこともその対象にすることにしました。今、僕の中では、次の趣味が対象になっています。
1.ジャズフルート
2.ジャズピアノ
3.ロックギター
4.ウォーキング
5.バレーボールの指導
6.ゴルフ
7.旅行
8.ブログ作り
さて、これだけのことを趣味として確立することは可能でしょうか。一つ一つを完璧に身につけようと思えば、まず、失敗すると思います。
では、これらの趣味が、うまく身につくか、続けることができるかどうか、ブログという趣味を続けることと、両立させる、これもB級趣味として、続けて行く課題だと思っています。
では、これからもよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする