昔の着物を現金に換えたい、着物買取りの便利な仕組みと利用方法

着物を手放すときの注意とは

着物の価値がわかる人を相手にすること

もう、不要になってしまった着物を買取りしてもらいたいと思った時に、どんな方法があるでしょうか。

ネットオークションでオークションにかけるか、メルカリなどのフリマアプリで売りに出すか、最後の一番多いかもしれない、リサイクルショップへ持っていく方法です。

しかし、実はこれら3つの方法は全て失敗する可能性が高いのです。それは、着物の価値が分かる人がいるとは限らないからなんです。

まるで骨董品



着物の価値がわかる人は少ない

着物というのは、骨董品の価値に似ているといわれています。ということは、古いから安いとはなりませんね。

テレビで人気のある、〇〇鑑定団のように、着物に対して深い知識がある人が見ないと、本当の価値は分からないということです。

したがって、素人に買取りされた場合、大幅な安値を付けられてしまい、大損する事もあり得るわけです。

そなると、着物の本当の価値がわかる人を相手に売るのが一番だということがわかりますね。そこで、一番の選択肢は、着物買取り専門店で査定してもらう事だというとがわかると思います。

着物買取り専門店には、着物の価値が分かる専門家がいます。そして、最近はインターネットの着物買取り業者があるので、とても簡単に手続きができるようになりました。

わざわざ取りに来てくれる

出張・宅配買取がとても便利

こちらから持っていかなくても、取りに来てくれる、または、宅配業者が運んでくれる、といった便利な仕組みが当たり前になって来ているそうです。

では、そんな業者に頼んだら、どんな利点が考えられるのでしょうか。

買取価格が高い

これは、ネットの買取店は、実店舗での買取店に比べて店舗のコストがかかりません。その分買取額が高い傾向にあ流というわけです。コストを削減出来るため、買取額がアップできるということです。

出張・査定が完全無料

この手のサービスは、相手に気に入ってもらって初めて成立するので、出張・査定が無料というのが当たり前のようです。

さらに、思っていより査定額が低かったといった場合でも、簡単にキャンセルができます。その時も、キャンセル料が請求されることはないようです。

出張範囲も全国対応

今時のサービスは驚きの内容です。なんと出張範囲は離党を除いて、日本全国へいってもらえるといった内容なんですね。。

こうなると、地方のデメリットがなくなります。

宅配買取も便利

宅配業者が自宅に訪れて着物を回収してくれます。そして着物買取店まで運んでくれるわけです。そして、そのまま買取という流れです。

この場合の送料は無料が多く、梱包キットも無料で提供して貰えることが多いようです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする