宝くじの購入代行サービス、当たるか当たらないかよりもワクワクを買う

同じ夢を買うならここ!

ちょっとの差があるなら、確率の高いところ

今度のジャンボくじ、同じ枚数を買うのに、値段の差はありません。ところが、その当選確率に差があるとしたら、こんなことを思いませんか。

・当選確率が高い宝くじ売り場で購入したい
・大安吉日購入・窓口番号指定で購入したい
・宝くじを買う行列に並ばずに購入したい

じつは、全国には、当選確率が高いと言われている宝くじ売り場がいくつかあると言われています。

しかし、そういった当選確率が高いといわれる宝くじ売り場は人気が高く、ましてや大安吉日に並んで買うとなるとなおさらです。

それでも、なんとかしたいという思いに答えてくれるところがありました。



西銀座チャンスセンター

知る人ぞ知る、宝くじ売り場の聖地

宝くじに関心のある人なら、西銀座チャンスセンターの名前は聞いたことがあるでしょう。

じつは、西銀座チャンスセンターから出た億万長者の数、述べ474名、740億円という恐るべき当選額をたたき出しているそうです。

特にそこの1番窓口は、毎年長蛇の列ができるくらいで、なかには、4時間半も待つ人もいるということです。

そう、ジャンボと言えば、西銀座チャンスセンターと言ってもいいくらい、人々の憧れの宝くじ売り場なのです。

中には、北は北海道、南は沖縄まで、全国各地から夢を追い求めて宝くじファンが訪れるそうです。

681回サマージャンボの1等前後賞7億円が2本出ました。そして、前後賞を含むと1億円以上が6本も出ているそうです。

自分の家の近くや職場の近くにも宝くじ売り場はあるはずです。しかし、今まで一度も当たったことがない場所で同じお金を払っても、無駄足に感じる人は多いのです。

どうせ買うなら、実績がある宝くじ売り場で買ってみたい。それを叶える方法があるのです。



西銀座チャンスセンターとは

東日本で一番の当選本数を誇る売り場

日本で一番有名な宝くじ売場はといわれたらここだと言う人が圧倒的に多いと言われています。

なぜなら、テレビや雑誌、SNSといったメディアでの露出も多く、それだけ多くの人々に認知されている宝くじ売り場だといえるのです。

場所は、JR有楽町駅の銀座口を出て、有楽町マリオン沿いにまっすぐ歩いて裏手の西銀座デパートにあるそうです。

地下鉄、東京メトロ銀座駅C4出口から徒歩1分位で着きます。ジャンボ宝くじの時は、必ず行列ができているので、ひと目でわかるそうです。

ここの1番窓口で買うのが良いといううわさがクチコミで伝わって、1番で買うのは至難の業になっているそうです。

東京以外の高確率宝くじ売り場

探せば見つかる、お宝チャンス

1.地下鉄京都チャンスセンター

地下鉄京都駅にあり、京都で最もよく当たる宝くじ売り場といわれています。JR京都駅の地下東口を出たところです。

ニュース番組でもよく紹介される人気宝くじ売り場です。2012年の年末ジャンボ宝くじでは1等+前後賞 6億円が当たっています。

2.姫路駅前通チャンスセンター

姫路市の高額当選宝くじ売り場です。実績は、5年間で高額当選の総額が11億円だといわれています。

兵庫県姫路市の姫路駅のすぐそばで、ジャンボ宝くじの販売当日は長蛇の列ができるそうです。

3.布施ポッポアベニューチャンスセンター

各メディアで紹介されています。理由は高額当選が良く出る以外に、売り場の売り子さんの苗字に、大黒等の、縁起のいい人を揃えていると有名になっているそうです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする