ペーパードライバーがいきなり高速運転?重大事故を起こす前に教習!

ペーパードライバーから抜け出せ!

最低の講習時間は?

最近、自動車教習所で人気になっている受講コースがあります。それが、ペーパードライバー講習です。
さて、そんな人が受講するのでしょう。
これはもう、わかりますね。
免許はとったけど、車を持たなかったために、乗る機会を持たなかったので、いざ乗ろうと思った時に怖くて運転できそうにない、と言ったパターンです。
あなたがペーパードライバーになっていた期間にもよるでしょう。しかし、長い間、運転していないということは、運転に対する恐怖心が半端じゃなかったのではと予想できます。
そんな人が急に交通量の多い道路や高速道路に出たら、他の車に迷惑をかけるだけでなく、万が一の重大事故が起凝ってしまうことも予想できますよね。
万が一のことを考えた場合や交通法規の変更を学ぶという点からも、お金はかかっても、講習は受けた方がいいと思います。
さて、どのくらいの時間の講習が必要かと言うことですが、ざっくり言えば、自信を持って乗れるまで、ということになります。
しかし、時間にも限度がありますから、そこを考えて、きちんと教習所が何通りかのパターンを考えて、講習コースを準備してくれているようです。
その中では、最も短いコースで1時間だとか。長い方は、キリがないのですが、まあ5時間くらいが妥当だと言えそうです。

ペーパードライバー講習?

法的拘束力は?

はっきり言って、法的には、何もありません。あくまでも、自主的な講習です。
運転免許を取得してから、長い間、自動車の運転をしなかった事で、運転に不安を抱えている人のための自主的な講習なんです。
だいたいにおいて、ペーパードライバーの人って、ゴールド免許なんですよね。まあ、乗っていないから違反も事故も起こすはずがないわけです。ということで、免許には何の問題もないことになるはずです。
しかし、自動車に乗っていないことは、運転できないに等しい場合もあるのです。いや、乗っていても、高速道路は怖いとか、駐車ができない、というのもあるんです。

不安の中身は異なる

個人に合わせた教習

そうなると、ペーパードライバー講習というのは、受講者の必要に応じて変わるということになるわけです。
様々な目的からいくつかをピックアップすると、次のようなものが考えられますね。
・また基本からやり直したい。
・車庫入れ、バックが苦手。
・高速道路走行に不安がある。
・交通量の多い道路の走行が不安。
・車線変更が苦手。

安心と安全の費用

受講料は?

一般の教習所での相場は、1時間5000円くらいだそうです。
そこに、入校費や車両使用料と言ったものがプラスされることになります。
ペーパードライバー講習は普通自動車以外に、自動二輪車や中型、大型、バスやトラックとあらゆる車種に合わせて実施しているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする