ダイエットの食事に取り入れたいスープ、種類と効果、注意するべき点

ダイエットにスープがいい理由

美味しそうなスープダイエット

人間の体は、温かいものを飲むと体温が上がります。

そこに、水分をたくさん体に入れると代謝が上がります。

これが、結局ダイエットに効果的で、脂肪燃焼が進むわけです。

ただ、やみくもにスープだけ飲んでいたらいいのか、というと、そうではないのです。

やはり、効果がるということは、気をつけないとデメリットもある。そこさえ気をつければ、とても楽しいダイエットです。

さて、スープダイエットを始めるにあたり、効果的な進め方や、具材の選び方、続けるためのコツや注意点を知っておくことはとても大切です。

その結果、野菜をたくさん食べることで食物繊維が十分に取れますし、便秘も改善でき、さらにデトックス効果で美肌効果も期待できるというわけです。

ダイエットに向いたスープの種類

まずは、美味しいスープ4選

キムチ味のピリ辛スープ

スープのベースは鶏ガラ、キムチと豚肉を入れると、簡単スープの出来上がりです。

トマト味のコンソメスープ

スープのベースはコンソメ。ホールトマトまたはトマトジュースを入れます。さらに、きのこを入れて出来上がり。

鶏肉ときのこの豆乳スープ

スープのベースはだし汁でもコンソメでも構いません。豆乳を入れるだけでまろやかに返信します。鶏肉やきのこをたくさん入れて食べ応え抜群に。

豚肉とねぎのスープ

スープのベースはだし汁。豚肉とねぎを入れて、疲労回復を図れます。ねぎにはアリシンという成分があって、これが疲労回復に効果的だそうです。

スープをうまく使った時のダイエット効果

スープダイエットで痩せるわけ

実は、スープダイエットというのは、たくさん食べるほど痩せるといわれているのです。

では、なぜ、しっかり食べても痩せることができるのでしょう。

実は、スープダイエットは病院で考えられた食事療法だったそうです。外科手術のために短期間で痩せる必要がある患者のために考えられたということです。

決められたルールを守れば、確実に効果が出るダイエット法だと言われています。

また、身体に負担をかけることなく、1週間程度で確実に結果を出せるのも特徴です。

当たり前の話ですが、野菜だけを食べるのですから、たっぷり食べても低カロリーです。そして、それだけ食べ流のですから、痩せますよね。

お腹いっぱい食べても、カロリーは大したものではありません。それを1週間続ける、なんとなく痩せられそうです。

デトックス効果

スープに使っている野菜のデトックス効果が期待できます。食物繊維もたっぷり取れるので、身体の中の余計なものを排出することができます。

ストレスを感じない

糖質を摂ってはいけないと思うことがストレスになります。スープダイエットでは、スープをお腹いっぱい食べるので、そんなストレスをあまり感じないのです。

痩せやすくなる

血液やリンパの流れが良くなり、新陳代謝が上がります。その結果、ダイエットだけでなく美肌効果も期待できます。

免疫力がアップする

スープに使っている野菜にはビタミンACEが豊富なので、免疫力をアップさせることができます。

スープダイエットで気をつけること

失敗するとデメリットに

スープばかりを食べていると、たんぱく質が不足します。これを考えて、プログラムを作ります。

合間に、肉を食べる人入れて、そこでしっかりタンパク質を補給します。痩せたい一心で肉まで我慢してしまうと、痩せにくい体になります。

美味しいからといって、食べ過ぎはやはり良くありません。腹八分目ですね。

また、スープダイエットは、どうしてもたんぱく質の量が減ってしまいます。長く続けると、栄養不足になって、基礎代謝量が落ちる危険があると言われています。

途中で運動をすればまだしも、短期間で体重を落とすための食事療法であり、極端なカロリー制限であることには変わりありません。